春巻きの皮で簡単!アップルパイの作り方

今回は、春巻きの皮を使った簡単アップルパイの作り方をご紹介します。

春巻きの皮をパリパリに揚げ焼きにすることで、マクド〇ルドのアップルパイのような食感に仕上げます。またフライパンでオーブン不要のため、準備・後片付けを含めてとても簡単なレシピです。ぜひ参考にしてみて下さい。

簡単アップルパイの作り方

1 材料

★りんごペースト
・りんご 1個
・有塩バター(マーガリン) 10g
・砂糖 大さじ3
・シナモン お好みで小さじ4分の1

★パイ部分
・春巻きの皮 3枚
・片栗粉 小さじ1(水小さじ2で溶く)
・サラダ油 適量

2 作り方

★りんごペースト
① りんごの皮を剥き種を取った後、5mm角に細かく切る。

② 鍋にバターを敷き、りんご・砂糖を入れ、10分ほど煮詰める。

③ 汁気が無くなり、色が変わったタイミングでシナモンを入れ、よく混ぜる。

★成型⇒焼き
④ 春巻きの皮を使い、水溶き片栗粉を接着剤として③のペーストを巻く。(詳細は下記で)

⑤ 油を多めに敷いたフライパンで、④を中火で焼き目が付くまで焼いて完成!

3 youtubeの料理動画でご紹介

※「若者のりんご離れ」に対して、りんごの魅力を伝える簡単レシピとして紹介しています。

4 レシピのポイント

今回は、春巻きの皮を使って、簡単にアップルパイの食感を再現します。パイシートなどを使うよりもはるかに簡単ですので、ぜひ試してみて下さい。

まず、りんごを5mm角くらいの大きさに切ります。

次に、バターを敷いたフライパンでりんご・砂糖を入れて煮詰めます。この際、水分が沢山出るため、その水分が飛ぶまで煮詰めましょう。

アフター。

10~15分ほど煮詰め、色が変わり、水分が飛んだら頃合いです!

また、春巻きの皮を使ったアップルパイの巻き方をご紹介します。

まずは中央少し下にペーストを置きます。

次に、下部分から巻いていきます。

この際、先端がペーストの下になるよう巻いていくと、綺麗かつ外れない状態になります。

そして右

左と巻いていきます。

そして、生地がくっつくよう上部分に水溶き片栗粉を塗ります。

最後に巻いていくと、綺麗にアップルパイが巻けます!

そしてフライパンで両面に焼き目を付ければ完成です!

簡単アップルパイの作り方 まとめ

今回は、春巻きの皮を使って簡単アップルパイをご紹介しました。

とても簡単に出来る上に食感がすごく印象的で、外パリパリ・中とろとろに仕上がります。りんごと春巻きの皮があれば手軽に作れるレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事